Shotcutの使い方~無料編集②動画カットと基本操作

動画でのチュートリアルはこちら↓

動画・映像編集に無料で使えるテロップベースやマットのダウンロードは以下へどうぞ。
http://cutman.work/category/telopbase

無料の動画編集ソフト「Shotcut」

ショットカットは無料で使える映像・動画編集ソフトです。
無料ですが、テロップやカット、画像合成などひととおりのことはできます。

有名なソフトとは操作感覚が多少異なりますが、使用するのに問題はありません。

これから動画編集などをされる方、あまりコストをかけたくない方にはピッタリだと思います。
なんといっても無料ですから!

「Shotcut」でのカットは「S」キー

「ファイルを開く」から使用する動画を選びます。
タイムラインに移動します。

「映像トラック」からタイムラインを増やせます。

拡大縮小はここで行います。
磁石のマークはクリックしておきましょう。
クリップ移動がやりやすくなります。

選択状態のクリップは赤く囲まれます。
手のアイコンで尺を変えられます。
選択して「S」キーでカット。

「Shotcut」での、もうひとつのカット法

クリップを右クリックして「再生ヘッドで分離」を選んでカットすることもできます。

選択状態で削除や移動もできます。「Ctrl+a」で全選択できます。

クリップとクリップの間で右クリックすると、間をつめてくれます。

↑のカーキ色の部分が消えます。

「Shotcut」でのやり直し

「やり直し」で作業をキャンセルできます。
ミスしたらすかさず1工程やり直すクセをつけましょう。

「Shotcut」でクリップの音声を分離する

クリップから音声を切り離して、映像と同様に編集できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です